O脚X脚改善

モデル体型の綺麗な人は努力していないのか? 大阪・心斎橋・なんば パーソナルトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_5036_20161005222107

まるごと1冊ヴィクトリアズ・シークレット。本当にまるごと1冊ヴィクトリアズ・シークレット()

 

 

 

 

モデルさんのように綺麗な方は何もしていないのか?

 

いえいえ、そういった方こそ努力されています。

 

パーソナルトレーナーをつけてトレーニングしていますよ。

 

 

 

 

全体的に細く脚も細いけど、歪みや捻れ、ふくらはぎの外側の張りが気になるという方も多いです。

 

綺麗な人こそ過去に努力してきている。

 

 

 

 

体脂肪が少なくても、捻れなどで脚が太く見えますからね。

 

それを改善すると脚が細く長くみえるようになる。

 

 

 

 

日常の立ったり歩く動作で、重心がつま先や外側、内側、踵などに偏ることで、徐々に足関節、膝関節、股関節の歪みが生じますよね。

 

 

 

関節に歪みが生じると筋肉がねじれていき、脚が太くなってしまいます。

 

 

 

雑巾を思い浮かべて下さい。 

 

雑巾をねじると雑巾は太くなりますよね。 

 

雑巾のねじれを解くと、雑巾は細くなりますよね。 

 

これと同じように、脚の筋肉もねじれると太くなり、ねじれを解くと細くなります。

 

 

 

 

さらに、原因の筋肥大にも影響が出ます。 

 

筋肉がねじれると血液やリンパの循環が悪くなったり、脚の筋肉が低酸素状態。 

 

加圧トレーニングはバンドを鍛えたい部位の筋肉に巻きつけてあえて循環をとめて、低酸素状態にしてトレーニングを行います。 

 

低酸素状態でトレーニングを行うことで、成長ホルモンが多量に分泌されて筋肉が肥大しやすくなります。 

 

つまり、筋肉がねじれて、低酸素状態で立つ歩くという動作を繰り返すということは、脚の筋肉を太くするための加圧トレーニングをしているのと同じようなことになります。

 

 

 

 

 

そのため私は本来の脚のラインに修正するようにトレーニング提供しています。

 

これが地味なトレーニングかも知れませんが、私のお客様はこういったトレーニングの方が楽しいみたいです。嬉しいです()

 

 

 

 

加圧トレーニングを完全に否定している訳ではないですからね()

 

体脂肪が減れば、理想の脚のラインになるとは限りませよ。

 

もちろん、指導では体脂肪が多い方は減らすように指導しています。

 

 

 

筋トレして体脂肪が減っても、理想の脚やヒップにならない人はそういった原因があるかもしれませんね。

 

 

 

 

脚痩せ・ヒップアップボディメイク専門

 

 

パーソナルトレーナー冨田雅也

コメントを残す

*

CAPTCHA