その他

よく聞かれる、どの脂が良いのかって質問 大阪・心斎橋・なんば パーソナルトレーニング 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【どの脂がよいのか】

よくどの脂がいいですか?

とよく聞かれます。

・オメガ脂肪酸はいいの?

・バターかマーガリンどちらがいいの?

・トランス脂肪酸はよくないの?

オメガとは

脂肪酸の化学式の最後の炭素(C)から

数えて何番目の炭素に

二重結合があるか。

ということで名前が付けられているみたいです。

3番目が

オメガ、n3

青魚に多く含まれ

DHAEPAなど。

6番目がオメガ、n6

肉や卵に多く含まれ

アラキドン酸など。

EPA

エイコサペンタエン酸

DHA

ドコサヘキサエン酸

これらは、カラダの何の材料になるか。

細胞膜の構成材料

寒い氷点下の地域は

EPAが適します。

寒いところは出血しても

すぐに固まり、ばい菌などの敵が少なく

戦う力は弱くてもいいから。

柔らかい脂(EPA)が適し

その代わり

コレステロールは暖かい地域の23倍ないと

細胞膜がしっかりとしないみたいです。

暖かい赤道近くの地域は

アラキドン酸が適します。

暖かい地域は

ばい菌などの敵が多いため

戦う力を強くして

出血してもすぐに固まらないと死んでしまうから。

アラキドン酸を細胞膜に持つことで対応。

寒い地域に敵した

EPAを暖かい地域に持ってくると大変ですね。

出血しても血は固まらない

ばい菌と戦う力も弱い。

次回に続く!

パーソナルトレーナー冨田雅也

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA