ダイエット

ダイエットしたけりゃ、身体の気になるところを服で隠すのはやめよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の体型に自信がないと、体型を隠すゆったりとした服装を選んでしまいがち。

しかしこれは落とし穴にはまっています。

身体のラインを隠す服装をしていると、太ったことに気づきにくくなってしまっています。

私の知り合いの方が、「太ったせいか、服がキツくなった」との事で、ワンサイズアップさせた方がいらっしゃいますが、しばらく経ってワンサイズアップさせた服もピチピチに近い状態になってしまいました。

つまり服のサイズを大きくすることで、身体もその服のサイズに合わせて大きくなってしまうのです。

ゆったりとした服装をしている方は、今日から卒業しましょう。

痩せたら着たい服はなんでしょうか?

それはボディラインがわかる服装ではありませんか?

その服を思い切って購入し、何としてでも痩せなければならない状況を自ら作りましょう。

そうすることでダイエットに対するモチベーションが一気に上がるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA