その他

炭水化物・糖質・糖類を知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物と糖質と糖類の違い

炭水化物は糖質+食物繊維

糖質は多糖類+糖アルコール+その他

糖類は単糖類+二糖類

炭水化物とは

糖質と食物繊維で構成されたものです。

私たち普段の食事は、ほとんどこの形で摂取をしています。

野菜は炭水化物に含まれます。

糖質とは

炭水化物から食物繊維を引いたもの。

糖質は、多糖類・糖アルコール・その他(天然甘味料など)に分かれます。

多糖類には、でんぷんやオリゴ糖、デキストリンなどがあります。
糖アルコールには、キシリトールやエリスリトール、ソルビトールなど。
その他には、ステビアなどの天然甘味料があります。

糖類とは

糖類は、単糖類糖と二糖類の総称になります。

単糖類には、ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトース

二糖類には、砂糖(ショ糖)・乳糖・麦芽糖があり、それぞれは以下の単糖類の組み合わせになります。

砂糖・ショ糖(スクロース)=ブドウ糖(グルコース)+果糖(フルクトース)
乳糖(ラクトース)=ブドウ糖(グルコース)+ガラクトース
麦芽糖(マルトース)=ブドウ糖(グルコース)+ブドウ糖(グルコース)

最小単位の単糖に分解されないと身体には吸収されません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA