ダイエット・食事

ブドウ糖が脳の唯一のエネルギー!ブドウ糖がなくなると

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブドウ糖をカットすると脳のエネルギー源がなくなってしまうため

体を壊してまで、脳にエネルギーを供給しようとします。

これを糖新生といいます。

ケトン体も脳が使われるとは言われてます。

ですが

ケトン体が出すぎているということは

体が壊れすぎて緊急事態であることのサインです。

ケトン体が増えすぎると危険

そのため脳だけ使っています。

また1日に使える量も

必要な60%ぐらいのエネルギー量のみ

残りは体を壊してまでまかなってくれているだけ。

ようするに、ダイエットでもブドウ糖をカットするのはよくないですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA