思考

タンパク質の摂りすぎは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タンパク質は体に大事な必須栄養素

 

ですが、一度に

 

たくさん摂取量を増やすと

 

消化不良を起こす可能性もあります。

 

 

消化不良

 

未消化のタンパク質は

 

腸のエサになりやすく

 

腸内環境が悪くなってしまいます。

 

 

そして

 

腹痛や下痢などの症状が

 

 

体脂肪は脂肪にならない

 

体内にためておくことができません

 

なので余剰分は体外へと排泄されます。

 

 

なので

 

余剰分は内臓の負担にしかなりません。

 

 

内臓疲労なっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA