パーソナルトレーニング

男性は多裂筋が弱く、高齢者は多裂筋と内転筋も弱い 大阪 痛い改善 腰痛膝痛 トレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性に多いガニ股歩き

痛みや違和感がなけらば問題はありません。

 

問題は運動の多様性がなくなり

ガニ股歩きしかできないこと。

 

ガニ股歩きの人は

多裂筋が弱いため

腸腰筋が働きすぎます。

 

歩くとき

腸腰筋がしっかり伸びることで

足は後ろにいきますので

前への足の振り出しが楽になるのです。

 

しかし

ガニ股歩きの人は

腸腰筋が緊張し続けているので

硬くなり伸びません。

 

歩くときに足が後ろにいきにくく

足先を外に逃げるよう歩きます。

 

気をつけたいのが

運動などで負荷が強い動きになると

さらに腸腰筋は硬くなり

関節が硬くなって痛みや違和感を生じることが多いです。

 

多裂筋や腹横筋を鍛えることで

腸腰筋の緊張がしっかりほぐれ

股関節に負荷がかからないような動きになっていきます。

 

ガニ股歩きの人は

内転筋やハムストリングを鍛えることで

膝痛の予防にもなります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA