その他

これを食べると血液サラサラになるから・・・ 食事 大阪 パーソナルトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血管がサラサラになると聞いて、積極的に玉ねぎを食べています。体に良いですよね?

 

血管は、内、中、外膜で出来ています。

 

内側の土台、外側の土台の上に、内膜、中膜、外膜をつくる細胞たちがいます。

内幕があれば、血小板は集まりません。

 

内幕が壊れて土台がでると

(出血していない)血小板が集まり

15分~20分で固まりをつくり

修復できたら分解されます。

 

外側の土台まで壊れると

血管を収縮し

10秒~13秒で固まりをつくり

修復できたら分解。

 

出血時には

凝固、修復、分解が生命を維持。

 

人間は食事から

凝固、修復、分解に必須の物質を

取り込まなければ生きていけません。

 

そのためには

ブドウ糖、タンパク質、脂肪、ビタミン・ミネラルが必須。

 

食べ物には

凝固作用に特に関係する

ビタミンKを含むものに

キャベツ、トマト、ほうれん草、アスパラガス、納豆など

 

抗凝固作用がある食物には

にんにく、ごぼう、じゃがいも、ネギ、玉ねぎ、納豆など

 

つまり

 

食物には、凝固、修復、分解に

必須な物質と必須ではないものが

助けしてくれるものがあり

それぞれの必要量が大切です。

 

特に必須のもの。

 

ってことは

玉ねぎだけを取りすぎると

出血傾向になります。

 

血液凝固には

たくさんの種類の凝固因子があり

どれか一つ邪魔をしすぎると

出血を起こして死んでしまうのです。

注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA