ダイエット

太る糖質と太らない糖質 大阪 梅田 北区 パーソナルトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖質は太ると言われています。

 

糖質と言っても幅広く

以下の3つに分けることができます。

 

・主食(お米、パン、麺、イモ類)に含まれる糖質
・嗜好品(お砂糖、果物、ジュース)に含まれる糖質
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)に含まれる糖質

 

主食のお米やパンは

ブドウ糖という糖質です。

 

脳やカラダを動かすエネルギー源。

カラダを作る材料。

カラダに必要不可欠の糖質です。

 

砂糖や果物は、果糖という糖質です。

これを摂ると、すぐ脂肪に変わります。

 

カロリーなど関係ありません。

摂った分が脂肪になります。

 

乳製品はガラクトースという糖質です。

こちらも果糖と同じです。

摂った分が脂肪になります。

 

同じ糖質でも

このように違いがあります。

 

つまり

 

果糖とガラクトースは太るということ。

 

砂糖の入った甘い物や飲み物、ジュース、果物、牛乳やヨーグルト、チーズ などが太ります。

これらをとらないようにするだけ。

脂肪が落ちていきます。

 

それでも脂肪が落ちない場合

内臓の機能が低下しています。

まずは内臓の機能を高めることが必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA