Service

他とは違う!
ここだけの脚やせできる考え方

脚の悩みは3つで解決!

  • 3つの原因
  • 3つのステップ
  • 3つの理論


どれが大きく原因になっているのか見極め、原因に対してステップそして理論のあるトレーニングで悩みを解決していきます。

01|脚の悩み3つの原因

1.脂肪(またはセルライト)

食べ過ぎや飲み過ぎ、内臓の代謝低下などが、脂肪蓄積した原因。

2.むくみ

体の疲労やストレス、体の代謝が悪く栄養不足が原因。

3.筋肉

運動や筋トレの負担が大きく、余計な筋肉がついた原因。どれが大きく原因になっているのか見極め、原因に対してステップを行います。

02|3つのステップ

1.カラダの歪み

カラダが歪んでいると、負担は大きく。筋肉がカバーします。それによって脚は太くなります。また、歪みによって動きが悪い箇所は脂肪が蓄積します。動作中の歪みがなくなると、筋肉は正しく使え、脂肪は減っていきます。

2.筋力

筋力がないと、カラダに負担が加わった時に、歪みが崩れやすくなります。歪みを整え、筋力をつけることで、皮膚のたるみをとること、カラダのメリハリが出てきます。

3.筋膜

筋膜は筋肉を包む組織です。筋膜が硬く、癒着していると筋肉は変に太く、脂肪がつきます。カラダの歪みを整え正しい動作、筋肉を使うことで、筋膜の動きはよくなり、体型の変化ができます。

カラダの歪みを整え正しい動作、筋肉を使うことで、筋膜の動きはよくなり、体型の変化ができます。

03|3つの理論

1.インナートレーニング

歪みがあると、組織に負担がより大きくなります。各関節の歪みを修正アプローチ、歪みが整うことでインナーマッスルの活性化が起こり、痛みや歪みのコントロールができるように!日常生活から姿勢を正すよりも自身が再現性のある歪みを修正するインナートレーニング。

2.アウタートレーニング

強度をあげても、いくら負担をかけても歪みがない状態で、いい動きを身につけていくためのアウタートレーニング。一部の筋肉を使うと、カラダの使い方は崩れ、筋膜の癒着が起こります。これが体型の崩れとなります。筋力をつけることで、筋力アップや筋膜の歪み修正、皮膚のたるみをコントロール。負担をかけても歪まず、カラダの軽さや見た目の変化を出していくアウタートレーニング。

3.フロートトレーニング

カラダの自由度を高めていきます。カラダの制限は代償動作が原因で起こります。
例)歩行のときにカラダが左右にブレが大きいと前へ進まなくなる。
カラダに制限があると、足首や膝、股関節などに負担が増え、下半身は制限が起こります。自由なカラダの動きをフロートレーニングで手に入れていきます。